悠然の湯

マリモの中国温浴事業

日本の快適を中国の皆様へ。北極星マンションシリーズに続き、温浴施設『悠然の湯』開業。

中国の皆様に日本式のお風呂・お食事・おもてなし・癒やし・語らい等を存分にお楽しみいただくこと、そして『悠然の湯』がお風呂という文化にいっそう親しんでいただける一助となることを目指します。

中華人民共和国では初※の日本独資による日本式温浴施設として、日本のおもてなしサービスを提供いたします。

※当社調べ

2018年に中華人民共和国で初となる日本独資による日本式温浴施設『悠然の湯』を江蘇省蘇州市で開業。店舗面積10,000平米超という大型施設で提供するサービスは、北極星シリーズマンションと同様に「日本品質を地元中国の方々に体感していただくこと」をコンセプトとしています。開業から運営まで自社ですべてを手がけ、日本式の優れた商材を厳選し、心のこもったおもてなしサービスにこだわります。

  • 日系メーカーの循環器システムを使用し、清潔な水質を維持いたします。
  • 6種類の岩盤浴、くつろげる畳の空間、マッサージ等により、美と健康をトータルサポートいたします。
  • 約320席の大型食堂、約50席の喫茶スペースを設け、安心安全な日中韓の食事と、日本製を多用したドリンクを提供します。
  • 当社が蘇州市で完売、及び第二プロジェクトとして分譲している北極星シリーズマンションと同様に、日本品質への信頼をベースに、地元中国の方をメインターゲットにした日中融合の施設です。

名称の由来

中国の古い詩人である陶淵明の「飲酒其五」という漢詩に着想を得ております。悠然として南山を見れば、この中にこそ人間のあるべき姿がある。この詩に込められた思いが、『悠然の湯』という名称の由来になりました。 軟水化され緻密な水質管理が施された上質な湯、美と健康にこだわった岩盤浴、身も心も安らぐ癒しのマッサージ、湯上りに美味しい安心安全なお食事など、随所に日本式の高いサービスを提供することにより新の悠然を感じていただきたい。そんな願いが込められています。

フロアマップ

立地環境

金鶏湖の西、蘇州工業園区の中心地に立地。

  • 利用者数が蘇州市内で5本の指に入る地下鉄1号線「星海広場」駅より徒歩5分。
  • 周辺は園区開発から約20年が経過したエリアで、金融機関、オフィス街と住宅が併設。

周辺地図

温浴事業会社 概要

会社名:
蘇州マリモ水療有限会社(日本語表記)/
Suzhou Marimo Spa Co.,Ltd(英語表記)
事業内容(予定):
温浴・SPA・マッサージ・レストラン・カラオケ・麻雀・キッズコーナーの運営、食品・日用品・工芸品の販売
設立:
2016年12月19日
沿革:
  • 2016年12月19日
    蘇州マリモ水療有限会社設立
  • 2017年1月
    蘇州工業園区にて『悠然の湯』プロジェクト始動
  • 2018年6月22日
    『悠然の湯』開業
資本金:
1,200万ドル
所在地:
中華人民共和国江蘇省蘇州市蘇州工業園区星海街200号
董事長:
深川真

『悠然の湯』店舗概要

悠然の湯

所在地:
蘇州工業園区星海街200 号
店舗面積:
10,655.14 ㎡(地上1階〜5階)
営業時間:
10:00〜24:00(予定)
ページのトップへ戻る