TSUNAGARI DESIGN PROJECT
つながりデザインプロジェクト

つながりデザインプロジェクト 地域コミュニティ活動支援 つながりデザインプロジェクト 地域コミュニティ活動支援

つながりデザインプロジェクトとは

地域とつながるために
マンションメーカーにできること

マンションメーカーはマンションを建てるだけでなく、その地域を元気にしなくてはいけないとわたしたちマリモは考えます。マンションは孤立した建築物ではなく、街に融け込むものです。マンションを建てるということは、その街に新しい家庭を招き入れるということでもあります。この責任の大きさを認識し、自覚し、わたしたちマリモはこの地域応援プロジェクトをスタートさせました。マンション入居者と地域をつなげて地域コミュニティをつくったり、地域に貢献する活動をしていきます。

この街を応援する

マンションの入居者と
街のみなさんの絆づくりが大切

街を元気にするために
マリモのやるべきこと

マンションは街の元気の素になります。建設をめぐって経済は活性化しますし、街に暮らす人は増えます。マリモは実際に全国のさまざまな地域で街が元気になっていく姿を見てきました。ただし、街がほんとうに元気になるためには、マンションを建設して販売するだけではいけないことも知りました。大事なのは“人と人のつながり”です。

入居者と街のみなさんとの
新しい”つながり”を支援

新しいマンションは、その街に新しい家庭を招き入れます。たとえば、ポレスターの入居者の約30%は子育て世代です。家庭には小さいお子さんがいます。入居後は、その地域の保育園や小学校のお世話になります。そこに新しい“人と人のつながり”が生まれます。マリモは、そのつながりの架け橋になりたい。新しいつながりを支えたいのです。

地域のコミュニティをつくる

学校だけではなく、町内会や老人会や婦人会などもそうです。マンションの入居者と、街のみなさまがいい関係を築いていく。コミュニティを形成する、というのでしょうか。その応援をさせてほしいと思っています。描きたいのは“マンションコミュニティ”ではなく“街のコミュニティ”です。わたしたちにできることはきっとあるはずです。

地域のつながり

イベントなど
いろんな交流の輪を咲かせます。

街を元気にするために
マリモのやるべきこと

街のみなさまによろこんでいただけることをお手伝いすることからはじめます。

人と人がつながるための交流イベントを無償で運営させていただけたらと考えています。清掃活動などのボランティアも、わたしたちにできることがあれば積極的におこないます。街のみなさまがよろこんでいただけること。ご要望があればぜひ聞かせてください。

  • 料理教室

    スイーツづくりや料理教室などのイベントは、ご家族のみなさまで参加できる人気企画です。

  • 交流イベント

    ご契約者さまとご家族のみなさま、町内会や自治会のみなさまを対象に交流イベントを開催。

  • キッズクラフト教室

    子どもたちに好評のキッズクラフト教室。親御さんもいっしょに盛り上がり交流を深めます。

  • 子どもが夢中になる交流イベント

    音とリズムの体操リトミックのイベントでは、たくさんのお子さまが夢中で体を動かします。

  • マンション建設の仮囲いに掲示

    絵画展で園児のみなさまに描いていただいた絵を、マンション建設の仮囲いに掲示しました。

  • マリモのスタッフの清掃活動

    物件やマンションギャラリー周辺地域では、マリモのスタッフが清掃活動につとめています。

コミュニティステートメント

マンションメーカーから、
コミュニティメーカーへ。

人と人、地域とマンションの
つながりをつくるメーカーへ。
またひとつ、マンション業界の
”あたらしい、あたりまえ”を。

わたしたちは、マンションだけをつくっているのではありません。コミュニティをつくっています。地域という単位でのコミュニティです。これまでのマンションメーカーの意識は、マンションの敷地の中だけでした。マンション居住者だけのコミュニティづくりが関心事でした。視点を変えなければいけません。必要なのは、地域とマンションをつなぐこと。すなわち、人と人との絆を育むことです。この視点が、これからのマンションメーカーには不可欠です。お客様の目線に立てば話は早いと思います。ご入居いただくお客様は、マンションの住人である前に、その街の住人になるのです。入居者同士の範囲にとどまらず、町内、校区内といった範囲で”ご近所づきあい”が生まれるのは必然です。マンションメーカーの果たすべき役割が、マンション単位から地域社会へとひろがるのも、いわば必定なのです。