ENVIRONMENTAL HYGIENE
環境衛生事業

初期費用ゼロで
エネルギーコスト削減をお手伝い

マリモのESCOエスコ事業とは

近年、産業界にとってエネルギー問題は大きな転換期にあると言えます。エネルギーコスト削減や消費者の関心の高まりへの対応という観点からも、各企業において取り組み強化が求められています。マリモは、日本初の太陽熱給湯システムを分譲マンションへ導入するなど、積極的に省エネルギーに取り組んできました。現在は、多用途で環境に優しいオゾンの活用や、施設全体の消費電力を削減するESCO事業を展開。「平成29年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業」に係るエネマネ事業者にも登録されています。
ESCO事業とはEnergy ServicesCompanyの略称で、省エネルギーによる光熱水費の削減をお客様に保証し、削減方策の設計、施工、機器の保守・管理、施工後の効果の検証までのすべてを提供する事業です。
また、この事業の費用はエネルギーコストの削減により得られた利益でまかなうため、お客様は初期投資費用やメンテナンス費用ゼロで省エネルギー設備を導入できます。

EMS エネマネ

マリモはエネマネ登録事業者です。

初期費用0円、保守費用もなし。報酬分は電気料金として経費処理。完全成果報酬のため、お客様負担なし。初期費用0円、保守費用もなし。報酬分は電気料金として経費処理。完全成果報酬のため、お客様負担なし。

詳細はこちらから(外部サイト)
ESCO事業については下記まで
お気軽にお問い合わせください